「月刊 岩ときもの」なるもの

ここ最近、ハマっているのが着物。

昔から興味はあったのですが、ようやく最近になってから、自分で着付けることができるようになりました。

 

かつては日常的に着られていた日本人の服であったわけですが、ここ十数年で、時々は見かけていた着物姿の方をぱったりと見かけなくなりました。

もはや異国の民族衣装と化してしまったと言わざるを得ない状況ではないのか!?

 

着物が好きで、佐賀関も好き。そして、岩(Geologicalなもの)も好き。

着物を広めたい、佐賀関を広めたい、岩も広めたい。

 

えーい!好きなものをてんこ盛りにしてしまえ!!

 

という短絡的な発想で、今年の2月から始めた「月刊 岩ときもの」。

 

facebook、インスタグラムにアップしたところ、大好評(笑)いただいております。

近頃では、「そんな雑誌が本当にあるのかと思って、ネットで真剣検索した〜(笑)」とか、「どこに売ってるの?」と尋ねられるようになりました♪うれしい限りです。

 

特に佐賀関は魅力ある地質・地理学的な風景が多く、テンションが上がります!

(と思っていたのですが、大分銀行佐賀関支店横の岩場はモルタルが吹き付けられてしまいました(涙))

 

毎月18日は「いわ」の日、「月刊 岩ときもの」の日として、FB、インスタ(nyaringoo)にアップしておりますので、ご興味あるかたはご覧くださいませ〜

 

「月刊 岩ときもの」2016年2月号(創刊号)佐賀関秋の江にて。

露頭:変成岩

着物:着物(リサイクル、銘仙)、帯(リサイクル、アンティーク染め帯)

 

 

「月刊 岩ときもの」2016年3月号。佐賀関五洞の浜。

露頭:変成岩

着物:着物(いただきもの、鮫小紋)、帯(リサイクル、袋帯)、羽織(いただきもの、絵羽)

 

「月刊 岩ときもの」216年10月号。佐賀関黒が浜にて。

露頭:蛇紋岩の浜

着物:菊の柄の着物(リサイクル)

 

 

一緒に「月刊 岩ときもの」に出てみたい!と言う方、お声かけくださいませ♪

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

 


nyaringo * せど日記 * 20:13 * comments(0) * trackbacks(0)

2016.09.10 佐賀関の「大漁おし初め大会」

関の鯛つり踊り大会の日に同時開催される、「大漁おし初め大会」が今年も開催されました!今年で25回目。

 

昔ながらの伝馬船の櫓を漕いで、タイムを競う船のレースです。

 

今年も「大五郎車研究会」として出場しました。

 

参加申し込み書に、参加に向けての一言を記入する欄があるのですが、「今年は入賞します」などと大きなことを書いたのですが、

結果は、3位・・・(女子は賞金が出るのが2位までなので、これは入賞とは言わないなぁ)

 

しかしながら、特別賞をいただきまして、有難いことでした。

 

漕ぎ手の交代時に櫓が外れるという失態(涙)そして、全速力で漕いで巻き返しを図ったつもりが、ゴール直前で体力がもたず失速しました。体力、持久力をきちんとつけていなかった自分がいけないと反省しつつ、全速力で漕いでいるときに、友人や知人が応援してくれている声が聞こえ、頑張ることができました。応援って、こんなにも力をもらえるのですね。ありがとうございます❤

 

そして、レースが終わった後、地元のおいちゃんから、「おしいのぉ〜」と言ってもらえたり、毎年応援してくれるおばちゃんから握手を求められ、「応援しちょんので!またがんばりよ!!衣装もいいで」と声をかけられて感激しました。涙が出そうになりました。

 

女子の部の優勝は、中学生のチーム。2位は上位不動になりつつある、うみねこの会。

 

だんだんと若い人の参加が増え、漕げる人が多くなりつつあるので、来年が楽しみであります。

 

来年こそは、交代をしっかりして、全速力で漕いでも失速しない綺麗な走りが出来るように、精進します(=゚ω゚)ノ

 

男子は18チーム、女子は9チーム出場。

 

今年は、昔むかし、関の鯛つり踊り大会で着ていたと思われる浴衣を着て出場。頭には、大五郎車と関アジ関サバ関鯛。

 

近所のお宅の大五郎車と。

 

↓女子の部4位のセクシーな「肉食ガールズ」の綺麗な漕ぎを動画でどうぞ💛

 

 

 


nyaringo * せど日記 * 21:59 * comments(0) * trackbacks(0)

9/10(土)は、大漁おし初め大会がありますよ!

9/10(土)午後1時から、昔ながらの伝馬船の櫓を漕いでタイムを競うレース、『大漁おし初め大会』がありますよ〜

今年は女子のチームが練習に気合いが入っており、熱い戦いになりそう!

私たちは練習不足であることが判明。一夜漬けはダメだと実感。
毎年恒例の「まっすぐ進んで、きちんと回り、まっすぐ帰る」を目標に頑張ります。










nyaringo * せど日記 * 12:55 * comments(0) * trackbacks(0)

大漁おし初め大会が今年もありますよ(*´∀`)♪

2016年9月10日(土)の、佐賀関の「関の鯛釣り踊り大会」と同じ日に、毎年開催される「大漁おし初め大会」が今年もありますよ(*´∀`)♪
昔ながらの、櫓を漕いで船を進めるレースです!一丁櫓を交代で漕いでタイムを競います(*^-^*)


今年は、張り切って出場する女性のチームが多いみたいで、盛り上がりそう!
私は去年と同じく、『大五郎車研究会』で出走します。
8/26に練習船が出てから、まだ一回も練習しておりませんが、これから頑張ります〜♪




nyaringo * せど日記 * 07:32 * comments(0) * trackbacks(0)

平成28年度早吸日女神社 関の権現夏祭り

関の権現夏祭り!

星空ビアガーデンがありますよ♪

花火大会は7/30(土)。




nyaringo * せど日記 * 08:03 * comments(0) * trackbacks(0)

海の日の佐賀関の海

海の日。
静かな佐賀関の海。














nyaringo * せど日記 * 23:23 * comments(0) * trackbacks(0)

佐賀関の海霧

梅雨が明けそうなこの時期の佐賀関名物、海霧。




nyaringo * せど日記 * 23:33 * comments(0) * trackbacks(0)

海霧

夕暮れ時、海霧が立つ。




nyaringo * せど日記 * 23:29 * comments(0) * trackbacks(0)

クロメとめかぶのお吸い物

別府の温泉で見つけたおみやげ。



nyaringo * 佐賀関グルメ * 21:27 * comments(0) * trackbacks(0)

佐賀関の海霧

湿度の高い暖かい大気と冷たい海水が接すると、海霧が発生します。

 

この日の夜は、佐賀関半島一帯は霧に包まれました。神秘的な世界にうっとり。

霧に包まれた佐賀関漁港

 

猫も霧の中でぼんやり浮かびあがります(笑)

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

 

Check

nyaringo * せど日記 * 23:56 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ