<< だるま朝日観察(in 徳島) | main | 今日のびしゃご岩 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


スポンサードリンク * - * * - * -

夫婦岩とだるま朝日観察(in 高知 室戸)

四国八十八箇所参り歩きお遍路の旅(区切り打ち)5回目。
第4日目。

今日は、尾崎から24番最御崎(ほつざき)寺へ15kmの歩きと、
室戸岬〜八幡浜〜臼杵の移動。

佐賀関には、姉妹岩(びしゃご岩とも言われる)がある。

で、ここ室戸市には「夫婦岩」がある。と聞いて、
そこからだるま朝日を観察してみることに。
夜明け前5時40分に出発し、夫婦岩まで20分歩く。
佐賀関の姉妹岩よりもとんがっている。
そこからだるま朝日観察に挑戦してみたけれど、今日も難しかった。
毎日観察に来ている人に話しを聞いたら、今年に入って3回しかまだ見えていない、
とのこと。「なかなか見られないんだよ」とおっしゃっていた。
もしかしたら、佐賀関のだるま朝日のほうが、見える確立は高いかもしれません。
(今年度は、観察可能な40日中6回見えた)


海岸沿いをひたすらてくてく歩く。
海沿いに遊歩道がつけられていて、そこを歩いてみる。
すると、海浜植物がわっさわっさと茂っている。
佐賀関の海岸にもあるぞ!この植物!
看板に「海浜植物群落」とある。佐賀関にもこんな風な看板つけてほしいなぁ〜
立派なアコウの木がたくさんあるんだけれど!
(って、それは自分の仕事か!)




ここにもびしゃご岩と呼ばれる場所がありました。

などとついつい佐賀関との違いなどを考えながら歩いていたら、
今回の旅の最終目的地、24番最御崎(ほつみさき)寺に到着!
近くに室戸灯台もあるので、関崎灯台とどっちがかっこいいんかな?と
おもいながら、境内でのんびりしていたら時間がたち、バスの時間が来てしまった。
室戸灯台は、次回の宿題となった。

第24番札所 最御埼(ほつざき)寺

nyaringo * 佐賀関ゆかりの地 * 21:41 * comments(2) * trackbacks(0)

スポンサーサイト


スポンサードリンク * - * 21:41 * - * -

コメント

>はるかさん
コメントいただきありがとうございます。
佐賀関には3月13日に戻ってきました。
春の関といえば、「ほご汁」・・・
食べ物のことが頭に浮かんでしまいました。
佐賀関半島の山桜はまだ咲いていないようです。
そろそろツワブキが芽吹いてきました。
ぼつぼつと更新していきますので、
気長におまちいただけると、ありがたく思います。
(勝手な言い分で申し訳ありません)

Comment by nyaringo @ 2008/03/15 9:24 PM
遍路の旅へでたようですがいつ佐賀関には帰ってこられますか?、春の関の様子をおしらせくださるのを楽しみにしています。
Comment by はるか @ 2008/03/15 12:12 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ