<< あじの刺し身 | main | ノイバラ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


スポンサードリンク * - * * - * -

田ノ浦ビーチのビロウの木

今日は、大分市の田ノ浦ビーチのビロウの木を見に行きました。
速吸の瀬戸に浮かぶ瀬戸内海国立公園「高島」は、
豊後水道でのビロウの木の北限となっています。
ビロウつながり、ってことで行ってみました。
瀬戸内海国立公園つながりということで、
「高崎山」の猿たちにも会いに行きました。



以前、高島のビロウの木のことが気になって、佐野植物園の園長さんを
尋ねて行ったことがあります。そのときに、田ノ浦ビーチに
寄付してくださった栽培されたビロウの木がたくさん植えられているよ。
と聞きました。そこで気になるので、行ってみました。
いつ樹齢何年くらいなのか、どのくらいの大きさになるのか?を見るために。


田ノ浦ビーチからみた高崎山


さるっこレール。韓国からの観光客が多いのにはびっくり!


はぐれ小猿「タクマ」。感動のお話にホロリ、独り涙しました。


寺の屋根の上で、サツマイモ配布を待つサル。


母ざると子ざる

nyaringo * 佐賀関ゆかりの地 * 18:25 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト


スポンサードリンク * - * 18:25 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ