<< 佐賀関半島にはびこる葛 | main | 満月の夜、月が3つ!? >>

佐賀関の風景写真ハガキ販売中

佐賀関の国道217号線沿い、白木地区の「関あじ関さば館」に、私の撮った佐賀関の風景写真ハガキを置いていただいております。ありがたいことです。

 

しかーし、反応がイマイチよくわからなくてそのままにしておりました。スミマセン(;'∀')

 

家族の者が、「関あじ関さば館」のレストランで食事をしようと行き、待ち時間に1階の土産物スペースをプラプラしていたところ、私のハガキがあることを知り(実はこっそり置いていたので、家族の誰一人としてそれを知らなかった)、呆れられました。

 

「あんた、ハガキに埃かぶっちょったで!!」

 

と。

 

いい加減、在庫の調整もしなければ、と「関あじ関さば館」にお邪魔したところ、お店の方から、

 

「あんた、頑張らんな。佐賀関のこと、もっと宣伝してよ。」

 

と言われ、私がこの町で役に立つことはまだあるんかもしれんなーと思ったのでした。

 

そういえば、昔(10年くらい前かな?)、佐賀関の3か所でハガキを販売していたことを思い出しました。

あの頃はものすごく張り切っていたので、せっせせっせと写真を撮りためて、ハガキにして売っておりましたね〜

海外ではよくある、「岬の先端のポストに投函したら、その土地の風景印が押される」というのが佐賀関にもあったら、観光の起爆剤になるんじゃないかしら、と思い、ポストの設置についていろいろとお尋ねしたこともあったっけ。

そのころは、まだまだおひとり様のオリジナル旅や、インスタグラムなど流行ってはおりませんでしたので、誰も取り合ってはくれませんでしたが(;'∀')

あ〜恥ずかしや〜懐かしや〜

大五郎車(佐賀関の生活で活躍する、手押し車のこと)のハガキも作っているのですが、隅に追いやられておりました。地元に住んでいるとわかる「佐賀関あるある」なのですが、外からの人にしてみれば、説明文を付けないとなんのことだかわかりにくいですね。大五郎車は面白いので、記録としても、生活文化を世に広めるという意味でも、ポップを作ってもう少し宣伝してみたいです。
大分市佐賀関白木の「関あじ関さば館」にお立ち寄りの際は、佐賀関の風景写真ハガキもお手に取っていただけるとうれしく存じます❤
JUGEMテーマ:地域/ローカル

nyaringo * せど日記 * 23:26 * comments(2) * trackbacks(0)

スポンサーサイト


スポンサードリンク * - * 23:26 * - * -

コメント

プーちにん様☆
大五郎車で魚を売りに出ていたおばちゃん、いましたよね。今はもう、車社会なので、見かけなくなりましたが、朝市などで大五郎車で乗り付け(?)て来るおばちゃんを見かけます。
佐賀関ハガキのネット販売ですね!
以前からやってみたいと思っていたのですが、果たして需要はあるのか?と思っておりました。検討してみます(*'ω'*)ご意見ありがとうございますm(_ _)m
Comment by nyaringo @ 2018/11/14 8:26 AM
ハガキ、ネット販売とかしませんか、見てみたいです。買っちゃうかも。
よく魚を売りに来てたおばあさんが牽いていたのが大五郎車?かと思います。新鮮なお魚や、ときには夏みかん、冬みかん、お野菜。覗かしてもらうのが好きでした。ああ、なつかしい。幼い頃の私にとってはごく当たり前の風景でしたのに・・・もうあのおばちゃん達には会えないんですね。
Comment by プーちにん @ 2018/10/10 11:03 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ