<< 3/28今夜のコンヤ | main | 3/30世界遺産パムッカレ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


スポンサードリンク * - * * - * -

3/29皆既日蝕の日

とうとう皆既日蝕の日がやってきた!!
朝、ホテルのレストランにあった新聞に日蝕の記事が載っていた。
ガイドさんに訳してもらったところ、
「皆既日蝕で経済効果大」「日本人がたくさんやってきた」
「日蝕観察用のサングラス、バカ売れ!」
などの記事が載っていた。
おもしろ〜い♪と思って騒いでいたら、11時を過ぎていた。

そろそろ撮影の準備をしよう〜と観察地へ機材を持って行ったら、
「あぁ、来た来た!なかなか来ないから心配してたのよ〜」
と、同じツアーの方が心配してくれていた。
「まだ1時間半前ですよね〜?」といいながら周りを見渡すと、
みんなすでに準備万端。バッチリ用意して、後は待つだけという状態だった。

私の準備が遅かったのだった。
しかも、ビデオカメラ用の三脚の安定性がイマイチだったので、
空になった5Lのペットボトルに水をいれ、バランスウエイトとして
使ったのだった(風呂敷に包んでぶら下げました。風呂敷万歳!)。
どうにかこうにかして撮影準備は無事終了。

意外に皆既日蝕は忙しい。部分食を5分ごとに撮影して、
皆既になる前にフィルターはずして、明るさを調節して・・・
あぁ〜太陽が月に隠された〜!!!
すごいです・・・・こ、声が・・・・でました。
「すごーい!すごーい!すごーい!すごーい!(以下皆既中延々と叫ぶ)」
これしか言えませんでした。
まぁ、感動しすぎて写真はイマイチ。興奮しすぎて何も出来なくなるという噂は、
本当だったようです。以下、失敗したけれどまぁなんとか見られるかな?
という写真です。上が皆既終了直前のコロナとダイヤモンドリング。
下が皆既中の空の様子です。皆既日蝕焼けとでも言うのでしょうか?
夕焼けのように地平線が360°染まりました。

060329_turkey01

060329_turkey02

nyaringo * 2006トルコ皆既日蝕 * 22:58 * comments(3) * trackbacks(0)

スポンサーサイト


スポンサードリンク * - * 22:58 * - * -

コメント

>ぐんちゃん

体験することをオススメします!!!損はないですよ。(見えれば)
しかし、難点が。必ずまた見たくなるという「日蝕中毒」になります。
私も中毒患者となりました。また行きたいなぁ〜と次回を計画中。
2009年のは、屋久島とか硫黄島とかでもあるので、テント張って観察♪
なんてのはいかが?(←自分、すごくやってみたいと思っています)

>ともぞうさん

イヤァ〜すんばらしかったです!!!ぜひ体験してみてください!!
次回は、2008年8月1日のロシアでの皆既日蝕があるようです。
下の写真は、ビデオで撮影したものを画像を取り出して
張り合わせたものです。あわてて撮影したのですが、
皆既中の太陽の下にちょうど良い木があって、ラッキーでした♪

Comment by nyaringo @ 2006/04/07 10:41 PM
イヤー 素晴らしいですね。
オーロラもそうですが、これも体験してみたいです。
下の写真は、nyarigoさんらしいきれいな写真ですね。
Comment by ともぞう @ 2006/04/07 2:54 AM
うぉぉぉぉ!! これが皆既日蝕!!
一生に一度は生で見てみたいもんです。
日本で見れるのは・・・2009年に奄美、小笠原諸島らしい・・・
Comment by ぐん @ 2006/04/06 4:13 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ