<< だるま朝日観察2007 第14日目 | main | だるま朝日観察2007 第15日目 >>

幸を探してvol.3

関崎海星館から関崎灯台に下る坂の途中に「幸せの鐘」があります。
願いをこめて、2回鳴らすと幸福がやってくるそうです。
「こう(幸)ふ(二)来」らしい!?

佐賀関には、
よつばのクローバー幸崎(こうざき)駅、
よつばのクローバー
辛幸(からこう)、
よつばのクローバー御幸(みゆき)、
よつばのクローバー幸の浦(こうのうら)と、「幸」を含む地名が4箇所あります。
この4つの「幸」を巡り、
坂本龍馬が通ったことのある速吸の瀬戸を眺めながら鐘を鳴らすと、
願いが叶い幸せになれる、ということなのだそう。
四つの「幸」と四葉のクローバーをかけて
「四葉のクローバー幸せ巡り」。

今回は、よつばのクローバー御幸(みゆき)。
ここには、蛸断ち祈願で有名な『早吸日女神社』があります。
大きな鳥居の近くに幸せめぐりの看板が出ています。
この神社、入口は小さく感じますが、中は結構広いのです。
関が原の戦いの時に焼失した神社を、加藤清正や熊本の細川公が再建したもの。
今の御幸地区に神社が移ったのが、701年。
1300年前からある神社です。
(起源はもっと古いのですが)


nyaringo * 佐賀関"幸"巡り * 10:00 * comments(1) * trackbacks(0)

スポンサーサイト


スポンサードリンク * - * 10:00 * - * -

コメント

管理者の承認待ちコメントです。
Comment by - @ 2007/12/18 10:47 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ