<< だるま朝日観察2007 第27日目 | main | だるま朝日観察2007 年度 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


スポンサードリンク * - * * - * -

幸を探してvol.4

佐賀関”幸”めぐりも、いよいよ終点!
関崎海星館(関崎)です。

佐賀関には、
よつばのクローバー幸崎(こうざき)駅、
よつばのクローバー辛幸(からこう)、
よつばのクローバー御幸(みゆき)、
よつばのクローバー幸の浦(こうのうら)
と、「幸」を含む地名が4箇所あります。
この4つの「幸」を巡り、
坂本龍馬が通ったことのある速吸の瀬戸を眺めながら鐘を鳴らすと、
願いが叶い幸せになれる、ということなのだそう。
四つの「幸」と四葉のクローバーをかけて
「四葉のクローバー幸せ巡り」。

今回は幸せの鐘チャペルのある、よつばのクローバー関崎海星館。
口径60cmの大きな天体望遠鏡のある施設です。
お昼は太陽や惑星の金星の観察を、
週末の金・土・日曜日と祝日は午後10時まで開館しているので、
夜の天体観察が出来ます。
(年末年始の開館時間が変わります。また、
見える天体は季節によって変わるので、
関崎海星館WEBサイトを参照してください。)
職員さんや星空解説員さんが天体望遠鏡の操作をしてくれます。
もちろん、星空に関する解説をしてくれます。

この施設の東側では、速吸の瀬戸が一望でき、
関崎海星館から関崎灯台に下る階段の途中に「幸せの鐘」があります。
幸せの鐘までの段数は、な、なんと!
48段♪
「シ(4)アワ(8)セ」段デス☆
1回目の鐘チャペルは、大切な人の幸せを願って、
2回目の鐘チャペルは、自分の幸せを願って、
心をこめて鐘を2回鳴らすと、幸せが訪れると言われています。
「こう(幸)ふ(二)く(来)」の鐘とも言われているらしい!?

関崎海星館では、お昼に愛の女神ヴィーナスの化身「金星」の観察が出来ます。
幸せの鐘で「幸二来(こうふく)」を願って、
金星を見て、愛を誓うってのもいいかも〜
(夜は流れ星い願いを込めるってのもオススメですねぇ)



遠くに見えるのは、日本一長い半島、四国佐田岬!
佐賀関から国道197号線で70分で行けます!
(フェリーが国道197号線なんで、乗船して70分ですな。)


1回目の鐘チャペルは、大切な人の幸せを願って、
2回目の鐘チャペルは、自分の幸せを願って、
心をこめて鐘を2回鳴らして「こう(幸)ふ(二)く(来)」になりたいですねぇよつばのクローバー

nyaringo * 佐賀関"幸"巡り * 15:04 * comments(2) * trackbacks(0)

スポンサーサイト


スポンサードリンク * - * 15:04 * - * -

コメント

>NAVEさん
ご苦労さまです。
私も、あっという間に終ってしまったという感のある
2007年でした。
元旦は、雪が積もらないかなぁ〜
と個人的には、白い高島に昇る朝日を期待しているのですが・・・

こちらこそ、2008年もよろしくお願いいたします。
楽しい佐賀関を目指して、ぼちぼちいきましょう♪
よいお年をお迎えください。
Comment by nyaringo @ 2007/12/31 4:45 PM
お疲れ様です。NAVEです。なんだか今年は忙しかったのかヒマだったのか、よく判らないうちらに終わってしまった1年でした。来年はいい1年と言えるようにしたいものです。初日の出、狙ってみたいと思っていますが、天気が微妙ですかね???そして寒そうです。

コメントで失礼致しますが、年末のご挨拶です。来年もどうぞ宜しくお願いします。それではよいお年を!!!
Comment by NAVE @ 2007/12/31 4:22 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ